2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

緑山ナイン名鑑がシュールすぎる件

原作の単行本内の「登場人物紹介&これまでのあらすじ」のページで、緑山ナインのプロフィールと
各々の一言コメント?的な文章が添えられている「緑山ナイン名鑑」というコーナーがあるんですが、
その一言コメントが何ともシュールというかカオスで笑えるので、ご紹介したいと思います。


二階堂定春


私は天才で、どうしようもないから、打っても投げてもケタはずれ。
緑山は本当に幸せなチームだこと。


なんというか…うん…すごく二階堂くんらしいコメント。
この書き方だと、「どうしようもない」の部分が悪い意味での「どうしようもない」に見えちゃって

どうしても笑ってしまう…\(^o^)/

コメントの横に添えられてるイラストがこれまた丸っこくて妙にほのぼのしてるから尚更笑いを誘うんだよな(笑)

原作の二階堂くんのこういうノホホンとした顔が好きです。


この笑顔、誰かに似てるなぁと思ってたんですが、最近ようやく分かりました。

サンリオキャラの「みんなのたあ坊」にそっくりなんだ………

騙されたと思って「たあ坊」の画像をネットで検索してみて下さい。二階堂くんがいっぱい出てくるので。



犬島雅美


人生、闘魂あるのみ。燃えまくって、オレの本当の力を思いしらせてやる。


犬島のコメントは比較的マトモな部類ですね。少なくとも緑山ナインの中では。
シンプルでわかりやすいし、犬ちゃんらしさが出てて微笑ましい。



花岡祐平


こういうチームを率いるには、やはり、自分の様な人材が必要である。


なんだこれ?

このお高く留まった態度は一体何様のつもりなのか?

「こういうチーム」って… 暗に他のナインを貶めるような言い方してるし(笑)
どんだけ自分を高く評価してるんだよ…
可愛い顔してとんでもない奴だな、花岡…
なまじっかイラストが可愛いから、コメントの腹黒さが余計際立つわ。



佐山義雄


甲子園へ来て、まだ、自分の足を生かしきれてない。
そういえば、まだ一度もランナーで出塁していなかったんだ。


お、おう(笑)

日記帳に書く文章みたいというか、独り言感が半端ないな佐山。
他のナインが過剰な自己主張に走ったり、今後に対し悲観的な発言をしてる中で唯一、
前向きでも後ろ向きでもない内省的な姿勢を見せてると言えますね。



高村健一郎


オレが、ろくに打ってもいないのに、なんで、こんな所まで勝って来てしまったんだ。
恐ろしいチームだ、本当に。


高村も花岡と同じく自己評価が妙に高い。
実力が伴っているかどうかはともかく、自分に自信を持つのは良いことだよね。



宮 一紀


さすが、甲子園へ来るピッチャーは、とてもじゃないけど、打てない。
これからも打てないから、よろしく。


宮………wwwwwwwwwww

個人的に宮のコメントが一番ツボにハマっちゃってヤバい…(笑)
諦めモード全開すぎるよ。別に打てなくてもいいから気持ちだけでも強気で行こうよ、宮…
妙に切ないというか、謎の哀愁を誘う文章で困る。



北村忠男


なんで、ボクは野球部に入ってしまったんだろ。
せっかくの夏休みが、なくなってしまった。


北村にいたっては、野球部へ入部したことに後悔の念すら抱いてるし…
本当になんで野球部に入ったんだお前は。



早坂 徹


ジャンケンで打順を決めて下位になってしまったが、本当のところは
クリーンナップを打つ力は十分持っている。


早坂も自分の実力に関しては相当自信を持っている模様。
実績はともかくとして。



白石 守


ホームランも打った事だし思う存分に目立ったから
ボク早く、お家へ帰りたいなァ~。


白石も宮や北村と同じく後ろ向きな姿勢であることに変わりはないけど、どこか呑気というか
深刻さに欠ける文体なので、見てて心が少しほんわかしますね。かわいい。
[ 2016/09/24 ] 緑山関連(雑多) | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。